1: ◆sRJYpneS5Y 2014/09/01(月)23:29:53 ID:???
    「欧米が近くテロの標的になる」と警告です。

     中東のメディアなどによりますと、イラク軍は先月31日、北部のアミルリで2カ月以上にわたって町を包囲していたイスラム過激派組織「イスラム国」を攻撃し、包囲を破ることに成功したということです。これまでアミルリの住民は補給を断たれていたため、アメリカ軍などが食料などの救援物資を飛行機から投下していました。

    続きはこちら テレビ朝日
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000033719.html

    「イスラム国」欧米テロの標的に サウジ国王が警告(14/09/01)
    http://www.youtube.com/watch?v=XQsoytmV7jE


    引用元: 【国際】「イスラム国」欧米テロの標的に サウジ国王が警告 [H26/9/1]

    ▼続きを読む

                 
    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/09/02(火)01:20:28 ID:???
    夏休み終盤、都内のある公園の光景は異様というほかなかった。隅のベンチで小学生が固まって携帯ゲームに興じている。広い公園では、他にちらほら歩く人がいるくらいで、まだ陽も残っているのに静まり返っていた。なぜ走り回ったり球技をしたりしないのかと子供に問うと、こう答えた。

    「うるさくしちゃダメって書いてあるから、静かにゲームしてたんだよ。ボール遊びもダメだからサッカーもできないし」

     確かに公園入り口に掲げられた管理自治体名が入った看板には、これでもかと数々の警告が並んでいる。「ボール遊び禁止」、「大声禁止」、「自転車乗り入れ禁止」……。近所の住民はこう嘆く。

    「中には『見つけしだい通報します』という“脅し”が書かれている公園までありますよ。子供が思いきり遊べないから、児童公園なのに、たまにお年寄りがベンチに座っているのを見かけるくらいです」

     他の地域はどうか。調べただけでも、様々な禁止事項に出くわした。「喫煙禁止」や「花火禁止」、「犬の散歩禁止」、中には「ベンチでの飲食禁止」という公園まであった。さらには談笑の禁止、楽器やダンス、漫才の練習禁止という“変わり種”もある。許されているのは公園に入ることくらいなのだろうか。

     禁止事項が増えた原因は、近隣住民からのクレームといわれている。例えば西東京市では、公園の噴水で遊ぶ子供の声が「騒音」と認定されて噴水が停止された。ご近所のトラブルが裁判沙汰になるケースも少なくない時代なのである。

    続きはこちら  ライブドア/NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/article/detail/9203887/

    引用元: 【社会】公園の禁止事項増加 「談笑」「ダンス」「漫才の練習」など [H26/9/2]

    ▼続きを読む

                 
    1: トランス脂肪さん◆akNHGRZ89o 2014/08/30(土)06:55:21 ID:lLHnAXdZ0
    ふと目が覚めると、体をまったく動かせない。体の上に人が乗っている、部屋の中に誰かが侵入してくる…。
    怖~い「金縛り」や「幻覚」を経験したことがある人は多いだろう。そんな恐怖体験も、そのメカニズムは科学的に解明されているという。
    東京都医学総合研究所の精神行動医学研究分野・睡眠研究プロジェクトのリーダーを務める本多真氏に詳しく聞いた。

    睡眠には「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」がある。ノンレム睡眠は、脳が休息している状態。
    ここで夢が報告されることもあるが景色はモノクロで、考え事をしているといった場合が多い。
    一方、レム睡眠は体が休息している状態で、脳は活発に働いている。夢はカラーで時に非常にリアルなものになるという。

    通常、人間は眠りに就くとノンレム睡眠に入り、その後、レム睡眠に移行する。このサイクルを繰り返して、朝に目が覚める。
    しかし不規則な生活が続いて明け方に寝たり、寝不足や長い昼寝をした時などは、寝入りばなにいきなりレム睡眠に入ってしまうことがある。

    脳が半分起きている寝入りばなは<自分がどこにいるのか><どんな状態なのか>といった意識が残っていて、
    その状態のままリアルな夢を見ると夢が現実に起こっているように感じる。恐怖や不安の記憶をつかさどる脳の扁桃体も活性化するので、
    恐ろしい夢を見てしまう。

    さらに、レム睡眠時は筋弛緩状態になる。全身の力が抜けているため、恐怖を感じているのにまったく動けなくなる。
    これが「金縛り」と「幻覚」のメカニズムだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00000016-nkgendai-hlth

    引用元: 【健康】その金縛りは「病気」か「夢」か?そのメカニズムは科学的に解明されている[08/30]

    ▼続きを読む

                 
    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2014/08/31(日)12:32:26 ID:???

     プレアデス星団のファンにとって朗報と言える新しい研究結果が発表された。
    それによると、このような星団の地球からの距離がこれまで考えられていたより短いことがわかったという。
    特に、多くの天文愛好家に“セブン・シスターズ”(日本名「昴(すばる)」)として親しまれているプレアデス星団までの距離が特定されたことの意味は大きい。

     カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のカール・メリス(Carl Melis)氏率いるチームにより発表された新しい研究結果は、
    プレアデス星団までの距離をめぐる白熱した議論を収束させただけでなく、これをきっかけに天体間距離の測定方法が見直される可能性も出てきた。

     星団とは、似たような年齢の恒星が数千個集まってできた星の集団だ。銀河にはこのような星団が1000個以上散らばっている。
    プレアデス星団までの推定距離が計算によって得られた距離よりも10%長いことを示唆するデータがあったことで、これまでこれらの星団の研究は混迷していた。
    このような距離の矛盾は長年研究者たちを悩ませ続け、恒星の形成と進化についての基本的な理解を妨げていた。

     しかし今回、メリス氏らのチームは、世界各地の電波望遠鏡を連動させることでプレアデス星団までの距離を三角測量により計測することに成功したと報告した。
    おうし座に位置するこの有名な冬の星団までの距離が443光年であることが特定されたのだ。

     1億歳前後の高温の青い恒星が集まってできたプレアデス星団は、地球に最も近い星団の1つと考えられている。
    つまり、恒星の形成と進化の理解に役立つ格好の“宇宙の実験室”というわけだ。太陽は、これと似たような星雲で46億年ほど前に誕生したと考えられている。

     1990年代に入るまで、プレアデス星団までの距離は430光年と見積もられていた。
    ところが、1989年に欧州宇宙機関によって打ち上げられた高精度視差観測衛星ヒッパルコスの計測では、その距離は約390光年しかなかった。

    「大した違いではないように思えるかもしれない。
    しかし、プレアデス星団の恒星群の物理的特性の整合性をとるうえで、この違いが恒星の形成と進化に関する一般的な理解の妨げとなっていた」とメリス氏は声明のなかで述べている。
    「天文学者のなかには、ヒッパルコスの測定距離のつじつまを合わせようと、これらの若い恒星で我々の知らない新しい物理特性が働いているという
    仮説を提唱するものさえいたほどだ」。

     メリス氏らのチームは、グローバル電波天文システムを利用して、約1年半の間にプレアデス星団の複数の恒星を観測。
    これによって、地球の公転によって生じる恒星の位置の明らかな変位を正確に測定することに成功した。
    地球の公転軌道の両端で観測した場合、恒星はさらに遠くにある天体を背景としてわずかに移動するように見える。
    “視差法”は宇宙での距離を最も正確に測定できる方法であり、単純な三角法に基づいている。

    ◎全文は下記からどうぞ。

    ナショナルジオグラフィック 8月29日付け
    http://www.nationalgeographic.co.jp/smp/news/news_article.php?file_id=20140829002
    NOAOPleaides_nrao-600x438_600x450

    ▼続きを読む

                 

    smile (91)猫の糞1号が幻想入り 第14話



    ▼続きを読む

                 

    smile (91)猫の糞1号が幻想入り 第13話



    ▼続きを読む

                 

    smile (45) アイマスで戦車のお勉強。今回紹介するのはアメリカのM48です。



    ▼続きを読む

                 

    smile (45) アイマスで戦車のお勉強。今回紹介するのはフランスの装甲車VBCIです。



    ▼続きを読む

                 

    smile (45) アイマスで戦車のお勉強。今回紹介するのはソ連の多砲塔戦車T-28です。



    ▼続きを読む

                 
    8月11日12日13日はニュースなどの更新を一部休止します。14日から更新を再開します。
    これからもどうかよろしくお願いいたします。

    このページのトップヘ